生え際からの薄毛でも期待できる育毛剤

supli06
薄毛の症状には生え際から髪の毛が抜けてくる、
頭頂部から抜けてくる2種類があります。

人によって違いますが、中には
その両方から抜けてくる場合もあります。

そんな抜け毛が多くなってきたときに、
予防ができると期待されているのが育毛剤です。

しかし、通常の育毛剤では、生え際から
抜けてくる薄毛は難しいと言われています。

プロペシアと言う有名なAGA治療薬もありますが、
これも人によって生え際にはあまり効果が見られないことがあります。

それは、AGA発症のメカニズムとプロペシアの
主成分であるフィナステリドが関係しています。

男性ホルモンのテストストロンが、脱毛作用のある
ジヒドロテストストロンに変換することでAGAが始まります。

このきっかけになっているのが、
5-αリダクターゼと言う還元酵素です。

この還元酵素には1型と2型の2種類があり、
フィナステリドはこのうち2型の生成を阻害する効果があります。

人によっては、生え際にも1型が多くみられることがあるので、
そういったケースではあまり効果が期待できないです。

しかし、中には生え際にも期待できるM字型用育毛剤も
登場しているので、まだあきらめる必要は無いです。

こういった育毛剤には、
生薬が配合されているものが多いです。

そのため、5-αリダクターゼの1型も2型も
抑制してくれるタイプの育毛剤が多く、生え際でも、
頭頂部でもその両方でも改善が期待できます。

必ず、どんな人でも実感できるわけではありませんが、
あまり対策が遅れると手遅れになるので、
なるべくその前に育毛された方が良いでしょう。



一押し記事一覧